真備町岡田小学校炊き出しボランティア参加のご報告

2018/08/07│お知らせ

7月初めに発生しました西日本豪雨災害によって倉敷市真備町において甚大な被害が発生いたしました。我々くらしき地域若者サポートステーションは7月23日に倉敷駅北口にて天領代官祭り実行委員会真備町支援事業として募金活動を行わせていただきました。集まった87,145円は、真備町岡田小学校での炊き出しの支援として充てられました。

そして8月4日にくらしき地域若者サポートステーションスタッフ5名で、真備町岡田小学校での炊き出しボランティアに参加させていただきました。今回も天領代官祭り実行委員会真備町支援事業の皆様と共に活動を行わせていただきました。

当日はひやむぎ、とうもろこし、むらすずめ、ラムネやジュースなどを提供させていただき、我々も提供のお手伝いや調理作業をさせていただきました。避難されている方々や近隣住民の方々が来られ約2時間ほど提供をさせていただきました。避難されている方々から感謝の言葉をいただくこともあり、とても胸が熱くなりました。

今後も我々くらしき地域若者サポートステーションでは、西日本豪雨災害により被害に遭われた方々への支援を継続してまいります。微力ではありますが、皆様のお力になりたいと考えております。

※プライバシー保護のため画像に修正を加えております。

PAGETOP